2006年マジック関連書籍マイベスト5

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

◆第1位 「基礎からはじめるコインマジック」…二川滋夫著・東京堂出版。「ザ・マジック」連載の「コインマジックの基礎を学ぼう」をまとめた上に書き下ろし5講分も収録。初心者からマニアまでオススメできるというスゴい一冊。コインマジックをやるヒトのスタンダートと言っても過言ではなかったり。

◆第2位 「クロースアップマジック秘密のネタ本」…庄司タカヒト著・青春出版社。「割り箸はどこにいった?」の実演を見て、やらないマジシャンはいないと断言。読んでいるだけだと収録マジックの良さがわからなかったりするのが難点かも(^_^;)。「頭がよくなる1分間ふしぎマジック」(だいわ文庫)ももちろん買い。

◆第3位 「図解 マジックパフォーマンス入門」…カズ・カタヤマ著・東京堂出版。昨年末に出た「華麗に決める本格マジック」(ナツメ社)もオススメ。「図解マジックテクニック入門」「図解ステージマジック入門」も必読。カズ・カタヤマ著にハズレなし。

◆第4位 「アッというまにマジシャンになれる本 」 …ゆうきとも著・KAWADE夢文庫。「人はなぜ簡単に騙されるのか」(新潮新書)と併せてマストバイ

◆第5位 「英語でペラペラマジック」…角矢幸繁著・東京堂出版。来年あたり英語でマジックをやることになりそうなので(^_^;)。角矢氏のマジックに関連するエッセイもまとめてほしいなあと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする