キムタクを手品の虜にした山本耕史

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

ドラマ「華麗なる一族」が好評だったキムタクこと木村拓哉が、テーブルマジックにハマっているという。その木村にマジックを教えたのが、同ドラマで木村の弟役を演じた山本耕史。…山本が披露したテーブルマジックにすっかり魅了されてしまった。「ロケ先で、収録が進まず皆がイライラしていたとき、山本が目の前でフォークを1本、右の手のひらに載せニヤッと笑いながら、左手を2回右手の上でヒラヒラさせると、フォークが消えバラが1輪出てきた。その瞬間、木村たちはあぜん。直後に皆が拍手喝采し、嫌な雰囲気が一気に和んだという」(関係者)。以来、木村はロケ先でマジックのイロハを山本から教えてもらったという。…木村と山本は近い将来、2人でマジックショーを開催することまで考えているそうだ。

東スポ(3/20号)より抜粋。

富士通のCMでピンポン玉を口から出したり、ギャツビーのCMでコインを消したりとかはすべて木村のアイデアで実現したもの」とのこと。

趣味マジックの芸能人結構多数。最近、よく見るのは哀川翔近藤正臣のカードさばきが見られる「探偵・神津恭介の殺人推理シリーズ」は全11作すべてDVD化されています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする