種明かしで国際大会出場資格剥奪 in 韓国

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

KBS2『スポンジ2.0』で魔術のトリックを公開したマジシャンのチェ・ヒョンウさんが、事実上、国際大会に出場することができなくなった。
最近のトリック公開をきっかけに結成されたマジシャン権益保護委員会側は9日、ISとの通話で「国際魔術大会は魔術団体長や国際大会入賞者の推薦がなければ参加できない。その誰もチェ・ヒョンウを推薦しない」とし「12日の会議でチェ・ヒョンウに対する懲戒が確定される。重い懲戒は避けられない」と明らかにした。

魔術師チェ・ヒョンウさん、国際大会出場資格剥

FISMのこと? 番組に対するマジシャンからの抗議に対しての当初テレビ側の反論は以下の通り

「番組の目的はマジックのネタの公開ではない」とし、「マジックへの興味の誘発と原理を説明する次元」と強調した。また「マジックの原理を説明した部分もずいぶん前のマジックであり、すでに大衆が知っていることだけを公開した」とし「特にマジシャンの生業とは関係のない、カメラを利用したマジックを見せている」と明らかにした。

KBS「スポンジ」マジックコーナー放送中断・変更なし

番組では種明かしに関する討論会も行ったとのこと。

KBS『スポンジ2.0』、魔術論議の中で視聴率「上昇」

内容が気になります。結局、番組は終了の模様。で、自分的にはチェ・ヒョンウ氏の変貌っぷりが一番気になったりしています。

(参照:兵役特例扱いの有名マジシャン、怠慢勤務で捜査へ

チェ・ヒョンウ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする