英語であそぼ

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

NHKテレビ「英語であそぼ」のテキスト(日本放送出版協会・定価510円)4月号からマジックのコーナーが掲載されます。お子様にも出来る楽しいマジックを毎月紹介します。

英語であそぼ。プロマジシャンの上口龍生氏が監修。テレビ放映はなく、テキストのみの連載とのこと。そういえば昔、ナポレオンズがNHK趣味百科で講座を持っていました。「やさしいマジック」(1993年10月~12月)、「ナポレオンズのマジック道場」(1994年10月~12月)。もう10年前か…。テキストを読み返していて「ナポレオンズのマジックの心得四か条」というのが(・∀・)イイ!!と思ったので紹介。

【ナポレオンズのマジックの心得四か条】
◆まず身だしなみ…人前でマジックをするあなたは、エンタティナーなのです。マジックをする前に、身だしなみからチェックしましょう。
◆失敗を怖れないように…不器用でも恥じることはありません。何回失敗しても、成功した時の喜びは何ものにも代えられません。
◆百回の練習より一回の実践…百回練習しても、誰にも見せなければ意味がありません。家族や友人に見てもらいましょう。マジックはコミュニケーション・ツールなのです。
◆マジックは切り札ではありません…自分自身の個性、魅力なしにはマジックの成功は望めません。マジックとは洋服でいえばアクセサリーの一部なのです。

特に最初と最後。あまり言われないような気がしますが大切なこと。あと、練習しないでいいから、実践してみろというわけではないので念のため。特にテレビでは。

英語であそぼ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする