「世界のコインマジック」

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

コインマジックの天才デイビット・ロスをはじめ、ソル・ストーン、エドワード・マーローなど世界中のコインマジックの名人・達人たちの作品を集大成した垂涎の書。

「世界のコインマジック」。リチャード・カウフマン著/TON・おのさか訳。東京堂出版。3,990円(税込)。「Coin Magic」(1981)の翻訳。「はじめに」でTON・おのさか氏が

従来のように文章を訳すのではなく、マジックを翻訳しました。

と書かれているように、解説がわかりやすい感じ。原著からシェルコイン関係は省いているとのこと。(この前書き、日付が「2003年11月31日」になっているのは何かの謎かけ(^_^;)?)。付録のコインは500円玉と同サイズの「文久永宝」「二銭銅貨」「極薄二銭銅貨」の3点セット。前回の「現代カードマジックのテクニック」付録のパケットはともかく、こちらはナシで、あと500円引いてほしかったなとか言ってみたり(^_^;)。あと、翻訳モノが続くようですが、タマリッツの「The Five Points in Magic」(1988)の日本語版が出たら、うれしすぎるので検討よろしく願います。東京堂出版。

世界のコインマジック

リチャード カウフマン
TONおのさか
東京堂出版

スポンサーリンク

シェアする

フォローする