『ドキュメントタネも仕掛けも 古今東西マジック見聞録II』

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

さて、古来、優れた芸能は、よい観客によって育てられてきた。よい観客がいなければ、芸能は育たない。私の興味、目線は、観客席から舞台に向かっていて、決して舞台上からの演者のものではない。マジックファン全員が舞台に上がってしまって、幕が開いて客席にお客が一人もいなかったとしたらどうだろう。

ドキュメントタネも仕掛けも『ドキュメントタネも仕掛けも 古今東西マジック見聞録II』前書きより。『マジック・不思議は楽し』の続刊。村上健治著・燃焼社。1600円+税。マジシャンの紹介を中心としたマジック業界の話。こういう本は結構好きなので買い。それにしても燃焼社のこの紹介ページ
(´-`).。oO(なんで、<title>笑福亭松之助</title>なんだろう…)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする