逆転裁判

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

逆転裁判

泡坂妻夫つながりということで法廷を舞台にしたGVAのベストセラー・アドベンチャーゲーム「逆転裁判」を紹介。現在、3まで出ていますが、1作目のストーリに絡んでくる事件が「DL6号事件」。これはもちろん、氏のデビュー作「DL2号機事件」(『亜愛一郎の狼狽』収録)から取られたものでしょう。3作目には回文名の登場人物や、氏のもう一つの職業である紋章上絵師なども登場してきます。また、2作目にはサーカスを舞台とした殺人事件で容疑者がマジシャンという話もあります。ちなみに、このシリーズの企画・シナリオ・ディレクターの巧舟氏は某大学マジッククラブ出身。

…魔術師デビッド・カパーフィールドが列車を消すのを見て、「手品師になって何か消そう!」とホンキで誓いました。ミステリーと音楽と手品が、ライフワークですね。

インタビューで答えたりしています。ゲームとしてもかなり面白いので一度。

逆転裁判 BEST PRICE
カプコン (2002/10/18)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする