図解ステージマジック入門

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

・舞台に立つとはどういうことなのか。・人前でマジックを見せるとはどういうことなのか。 ・マジックとは芸術といえるのか。

「図解ステージマジック入門」カズ・カタヤマ著。東京堂出版。1900円+税。 タイトルは「ステージマジック」ですが、クロースアップだろうがサロンだろうが、人前で演技をしようとするマジシャンはとりあえず読んどけ!的内容。 読み物の部分も興味深いほか、カメレオンシルク、サムチップ、ファンカード、シンブルの演じ方が詳しく解説されています。マーカ・テンドー氏、ゆみ氏、真田豊実氏、渚晴彦氏のインタビューあり。あとがきによると「図解マジックテクニック入門」と併せてもう一冊の三部作になることなので次回作が早くも楽しみ。あと野暮は承知で各章のタイトルの原典を記録。

第一章 世界の中心でマジックを楽しむけもの → 「世界の中心で愛を叫んだけもの」(ハーラン・エリスン著)
第二章 2001年サムチップの旅 → 「2001年宇宙の旅」(アーサー・C・クラーク著)
第三章 マジシャンはファンカードの夢を見るか → 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(フィリップ・K・ディック著)
第四章 シはシンブルのシ → 「ウは宇宙船のウ」(レイ・ブラットベリ著)
第五章 いかにして私は恐れるのをやめマジックを演じるようになったか → 「博士の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」(S・キューブリック監督・ピーター・セラーズ主演)

図解 ステージマジック入門
カズカタヤマ
東京堂出版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする