手品人気きてます、前田知洋、ふじいあきら…人気で

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

「今やマジックは、韓国ドラマ、血液型などのテーマに並んでドル箱番組なんですよ」とは、テレビ関係者。すぐ目の前で披露して、どんな角度や、近くからでもタネが分からない「クロースアップ」というマジックを取り上げた特番が今秋、続々と放映された。

手品人気きてます、前田知洋、ふじいあきら…人気で。ということで、テレビを中心に始まった今年のマジックブーム。1月に「マジックブームってどうよ?アンケート」を実施したときはこんなもんだろと思っていたところ、予想を上回るブームぶり。年末年始で目立った特番は12/28の「特注!オーダーメイドマジックあの有名人を驚かせろ!」(テレビ朝日)、1/3のスーパーテレビ特別版「初公開!奇跡の指先が競演!前田知洋&世界の天才マジシャン」(日本テレビ)くらいですが、発売中の「TVぴあ」の鮫肌文殊氏のコラムによると、

年末年始特番、私も何本か構成を担当しているが「2005年元旦の昼間」なんかマジに「若手芸人とマジシャンの大雪崩打ち」状態。各局のプロデューサーが水面下で申し合わせて、なんとか芸人の出演している時間帯がウラとオモテでかぶらないように大調整中なんだとか。

ぴあとのことなので、たぶん同じネタを何度も見ることができます(^_^;)。発売中の「ぴあ」12/23号の表紙は、ブームの先駈け&先頭を突っ走っているふじいあきら氏。それにしても「ぴあ」、「激動のエンタテイメント・シーン2004年総決算!!」というわりにはマジックにまったく触れていません(^_^;)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする