JAPAN CUP 2005直前情報

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

3/21(月・祝)のJAPAN CUP2005に関して、信頼筋(どんなだ(^_^;))から情報をいただいたので紹介。

1.アジアの大物来日。目当てはコンテスト?

現在、特にクロースアップの世界では、コンテスタント不足が起こっている。クロースアップマジックの性格上、大勢の観客を相手にするコンテストに向かないことがあり、クロースアップマジシャンがコンテストへの参加を躊躇する例が多いということがその背景にある。

例えば、先般ラスベガスで開催された、ワールドマジックシンポジウムにおいても、クロースアップマジックのコンテストは明らかに盛り上がりを欠いており、これは2年前に開催されたFISM2003でも同様である。カード部門で1位を取ったマゴ・ミグエはFISM2000ですでに2位を取っているマジシャンであり、本当に「クロースアップ」では見せられないネタも含まれている。

そこで各国のコンテスト主催者は、よいコンテスタントを探すために日々心血を注いでいるというのが現状。

今回のジャパンカップは初めてクロースアップコンテストを行うが、10人のコンテスタントは全員が30代以下の若手で、16歳の高校生が2名含まれている。さらに、コンテスタントの多くがこれまで他のコンテスト等に露出しておらず、「青田買い」をするのによい人材が出てくることが期待される。

そこで、韓国がFISMに加盟すると同時に、審査員の座も獲得した、韓国人女性マジシャン、ChungEun Sun氏(KMS:Korean Magic Society会長)が来日。自国から来年のFISMに送り出すコンテスタントを出すこともあって、日本のレベルが気になるようだ。またFISM審査員になること自体、大変な「政治力」を要するが、マジックの世界でうまくたちまわる彼女がわざわざジャパンカップを観覧するためだけに来日する裏には、様々な憶測が飛んでいる。

さらに、韓国マジック界のドンといわれている ALEXANDERMAGIC FAMILY の代表者JUNO氏、Asia Magic Associationを立ち上げ、アジアのマジック界をまとめようとしている香港の実力者AlbertTam氏らも駆けつけるという。

JCMA自体も来年はFISMのメンバー入りを狙っているというが、今後、ジャパンカップがアジアのクロースアップマジック界を象徴するコンベンションに成長していく可能性は決して小さくない。

2.リチャード・サンダース氏来日

今回のジャパンカップの「目玉」の1人が、カナダのマジシャン・リチャード・サンダース氏。マジックの世界でもDVDを出して話題を呼んでいるが、カナダではテレビ番組への露出も多く、「タレント」としての活動を通し、広く一般の人々にも知られる存在だ。

そのため、日本のプロマジシャンにも彼のファンも多く、今回も、日本の複数の有名プロマジシャンも「観客」として会場に現れるという。一般の参加者は会場で、こういったプロマジシャンと交流ができることも、コンベンション参加の楽しみの1つだろう。

また、リチャード氏は既にJCMA本部に段ボール3箱分の道具やDVDを送りつけてきたとのこと。「ネットで注文するよりも安く販売する」(主催者談)というから、これは参加者だけの特典ということになるだろう。

迎え撃つ日本勢は昨年12月に第15回厚川昌男賞を受賞したばかりの高橋知之氏、マジックメーリングリストで発言が多い山崎真孝氏(金沢)、そして、品の良さがキラリと光ることで高い評価を得ている池田信彦氏。

至近距離でこれらの演技を満喫できるのは、まさに至福の時。

3.客席の配置

今回の座席配置は椅子7脚×3列+特別席4=25とのこと。既に1列目と2列目は売り切れとのことだが、まだ3列目ならチケットを買うことが可能だ。3列はひな壇状の台の上に設営されるので、3列目でもよく見えます。3列目に限っては立ち上がっての観覧も可です(関係者談)とのこと。

座席指定のため少なくとも、3月18日(金)までに参加費を振り込むことが必要とのこと。急げ!

今回のJAPAN CUPは、クロースアップに特化したとのこと。韓国マジック界の動きが活発そう。演技が粗い印象があるのは、たぶん自分の見た回数が少ないからか(^_^;)。年1回こういうベストを決めるお祭りはアリだと思っているので、成功してもらいたいなあ、と。自分は行かないんですが(^_^;)。あと、FISM2003のカード部門1位のマゴ・ミグエ氏は、なにかと話題(^_^;)のウィザードインの昨年の「マジックマスターズ2004」優勝者ミゲール・プーガー氏ということに気がついたので記録。本家サイトにはなぜか大会記録がないのですが、海外の記事があったので紹介してみたり。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする