推理作家都筑道夫さん死去

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

推理作家都筑道夫さん死去

マイベストは「なめくじに聞いてみろ」

出羽の山から東京にやってきた桔梗信治。彼の父親は、殺人方法考案の天才であった。東京に十人以上いるという父親の弟子をさがし、信治は行動をおこす。弟子を皆殺しして、父親の発明した殺人方法も闇に葬るつもりだ。しかし、彼にとっては敵の居場所も武器もわからない。奇想天外なミステリイの傑作。

日常生活で使う道具を殺しの武器にする謎の殺し屋と主人公の一対一の対決。カードVS犬の首輪、松葉杖VSバラ、手袋VS万年筆などなど。しばらく講談社文庫で品切れでしたが、扶桑社の昭和ミステリ秘宝2として復刊され手に入りやすくなりました。とりあえず読んで欲しいおススメの一冊。

粗は確かにあったりしますが(^_^;)、それを補う面白さを堪能してほしいかな、と。

ちなみに岡本喜八監督によって映画化された仲代達矢主演の「殺人狂事件」もカルト化していますが、えーと、見所はヒットラーに心酔する精神病院院長の天本英世の怪演かな、と。

あと、氏の作品では「なめくじ長屋シリーズ」も時代劇ファン、ミステリーファンともに必見。

享年74歳。合掌。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする