トーナメント観戦(TV&生)

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

USO!?マジックバトルスペシャル
いよいよ決勝戦。Aブロック代表、RYOTA氏。Bブロック代表、ヒロサカイ氏。それに敗者復活として、笑いの伝道師・都々氏、謎のエンタテーナー・マスクマン氏、業界随一のテクニシャン・ふじいあきら氏(キャッチフレーズは番組から)。

【敗者復活戦】
審判は、渡辺満里奈さん。いきなり、ふじい氏に「ADかと思った」と暴言(^_^;)。一番手は都々氏。マクドナルドのストローを使った七変化。リングとネックレス。カードあて。渡辺満里奈さんのリアクションいい感じ。二番手にマスクマン氏。えーと、両耳を大きくしていました(^_^;)。あとシルク玉子とケースバイケースの予言。3種類全部ためして、最後に順番を予言しているのかと思ったらそのままでした。最後にふじい氏。口からのカードでつかみはOK。カードモンテと小さくなる+大きくなるカード。あと、カードあて。2回やったのは予定通りだったのですか?判定。勝者は、都々氏とふじい氏の2名。甲乙つけがたしということで。そして、再対決は、ストリートマジック。やっぱり若い女性2~3人相手が一番反応がいいのかな、と。判定はスタジオ。都々氏109-ふじい氏98で、僅差で都々氏が決勝進出でした。

【決勝戦】
一番手はRYOTA氏。塩とこしょうの分離、逃げるカード、お客様が思った数字をメモ用紙に書き込む。二番手は都々氏。お客様が分けたところから同じ数字、いろいろな出方のライジングカード。横に大量にあったキューピーの演技はカットですか?ラストはヒロサカイ氏。人体交換、紙袋からボーリング玉、身体の貫通とステージもの。で、スタジオの判定でヒロサカイ氏が101票で優勝でした。

【感想】
まず、決勝戦、はしょりすぎ(^_^;)。ラストの流れ早すぎて、RYOTA氏と都々氏の点数見損ねました。最初の敗者復活戦が相当面白かったので、決勝の演技のカットが残念(って実際の収録みたわけではないですが、してますよね)。あと、やっぱり、ヒロサカイ氏、クロースアップで勝負してほしかったなー、と。まあ勝敗云々はともかく、視聴者には都々氏とふじい氏のマジックの不思議さの記憶が残ったのではないかと。番組は秋からリニューアルするそうですが、この企画は続いてほしいものです。

ネコパンチ
松田さんの手品系マンガサイト「ドラマジック」に連載中の「ネコパンチ」が、かなりいい感じです。作者がノって描いているのが伝わるマンガを読むのはひさしぶりでわくわく。

Mr.マリック
24日放送の「Mr.マリックの大冒険!南極大陸はてしなき超魔術の旅!!」に向けてか、フジ系の番組に連続出演。23日の「さんまのまんま」にジョニー広瀬氏と。初共演とのこと。「MCマジシャンズチェスト」を使ったマジックを披露。ジョニー広瀬氏はマッドマジックの「シューマイ」をさんま氏に教えていました。朝は「いつでも笑みを」に出演。挫折と成功、ユリゲラーとのエピソード。予言のマジックを演じていました。で、夜は「もしも体感バラエティif」に出演。ティッシュが玉子になる超魔術を発想から実際にステージで演ずるまでの過程をじっくりと解説。ただのネタばらしとは一線を画していました。あと、加藤英夫氏とマリック氏の奥様も登場。お二人ともはじめて顔をお見受けしました(^_^;)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする