「日経マガジン」4月号・前田知洋インタビュー

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

日経マガジンは日本経済新聞第2部の新聞扱いの首都圏限定です。書店に足を運んだみなさま、ごめんなさい。

公式サイトより。「日経マガジン」が書籍だと思って、書店に足を運んだ一人です(^_^;)。定期購読紙は「東京スポーツ」オンリーなので、社内のキャリアウーマンの方に譲ってもらいました。首都圏限定というこの記事が、アプロダに上がっているのを見つけたのでリンク。その1その2(いつまで見られるのかは不明)。で、前田氏の愛読書が興味をひいたので紹介。コメントは前田氏のことばを引用しています。

◎「トリックスター」(ポール・ラディン他著・晶文全書)
長い歴史の中で人々がだまされることにどう付き合ってきたか、伝承を通して解説している。

◎「ロスチャイルド家の上流マナーブック」(ナディーヌ・ロスチャイルド著・光文社文庫)
社交界を知るための読み物として大変おもしろい。

◎「ジェスチュア」(デズモンド・モリス他著・ちくま学芸文庫)
海外では言葉とジェスチュアを合わせて使うと、意思疎通がスムーズになる。

◎「ルネサンスとは何であったか」(塩野七生・新潮社)
美とは何かを解き明かしてくれる。

◎「演技者へ!」(マイケル・チェーホフ著・晩成書房)
演技者のエクササイズの方法を学んだ。

◎「俳優修業」(スタニスラフスキイ著・未来社)

◎「話術」(徳川夢声著・白揚社)
(間の置き方など)種明かしを読んで、人前で話すことがより楽しくなった。

話術
話術

posted with amazlet
徳川 夢声
白揚社

◎「武士道」(新渡戸稲造・岩波文庫)
武士道が西洋の騎士道と本質的に似通っていることを知った。

武士道
武士道

posted with amazlet
新渡戸 稲造 矢内原 忠雄
岩波書店
スポンサーリンク

シェアする

フォローする