「復活の日」「エスパイ」@新文芸坐・池袋

  • にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ

「復活の日」「エスパイ」@新文芸坐・池袋。

草刈正雄×小松左京。

「復活の日」(1980)は公開時以来。「疲労困憊の緒形拳」「ガズバーナーで焼かれる死体の山」「世界は二度死んだ」が、当時強烈に記憶に残りました。

「エスパイ」(1974)は初見。フィルムの褪色とキズ多し。噂には聞いていた藤岡弘のテレポーテーションシーンは、あれは失笑されても仕方がないかも^^;。「超能力は愛だ」といっておいて、ラスボスを倒すヒロインの発火能力が発動したのが、自分がピンチになったからというのはもう少しなんとかならなかったかな、と。原作はこの2つを上手く絡めていたような気がします(ちょいエロ)。でも藤岡弘がカッコよくて、由美かおるが可愛かったのでOKです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする